貰って嬉しいかどうかを考える|出産祝いに最適なアイテム

ベビー用品
  1. ホーム
  2. 出産後のマナー

出産後のマナー

ベイビー

気持ちを伝えたい

出産後は周りの人達に出産祝いをもらうことになりますが、そうしたプレゼントには必ずお返しをします。お返しと出産さんの喜びを伝えるための「出産内祝い」は分けて使われることもありますが、イコールとして使用する方も少なくありません。出産祝いのお返しは、プレゼントを受け取ってから一ヶ月ほどで贈るようにしましょう。あまり遅くなるとマナー違反ですので注意が必要です。また気をつけたいのが金額です。出産祝いを頂いた感謝と喜びで、お返しはできるだけ高価なものを贈りたいのが人情です。しかしこうしたお返しは頂いた品物の額の半額ほどに抑えるのが常識です。頂いた品物より高級なものを選ばないようにしましょう。育児が始まった場合は一人一人の出産祝いに考えてお返しするのは大変です。また相手の気持ちを損ねないようにするには、カタログギフトを利用すると良いでしょう。カタログギフトはもらった側が好きなプレゼントを選べるお返しです。カタログギフトはスイーツや雑貨限定など種類がありますので、相手に合わせてバリエーションを持たせたい時はカタログ自体を変えると良いでしょう。特に出産祝いを贈ってくれた方の好みに寄り添えば喜んでもらえます。逆に相手の生活状況に合わせて出産祝いのお返しをしたい場合、洗剤や油など日常生活で消費するものが喜んでもらえます。またオンシーズンであれば素麺のようにその時期多く消費する食べ物を選んでも良いでしょう。